インスタグラムの友達と偶然に出会った!安全な出会いもできる

インスタグラムの友達と偶然に出会った!安全な出会いもできる Instagramの失敗談

42歳の女性、専業主婦をしています。

インスタグラムは約3年半位前から利用していて、最初は、週2,3回の投稿だったが、現在は週1回の投稿になりました。インスタの写真は、家族中心の出来事をのせ、文章を簡単に作り投稿しています。

インスタグラムの友達とばったり会って驚いた

私の驚いたインスタ体験談は、Instagramで繋がった同じ遊びをしている人と、海で偶然に出会ってビックリしたお話し。

夏は、毎週水上バイクを乗る為に家族で出かけます。GWに新艇が納品され進水式をした写真を投稿したところ、水上バイクに乗る方々からいいねやコメントをもらいました。

そして、ある真夏日、水上バイクに乗る為に海へ出かけました。海は、海水浴に来ている人がたくさんいますが、水上バイクの利用区域は分かれています。そこには50人いたら多い方で、他のバイクを見たりどんな人が乗っているかを見たりします。また、仲間意識があると言うか、初対面でも立ち止まって会話をする事も多々あります。

海に着いて、水上バイクを降ろし、家族で浜辺をウロウロ歩いていると、1組の家族が近づいて来ました。Instagramのハンドルネームを言ってこられたので、驚きました。

インスタグラムの友達はリアルに会ってもさっぱりしていて気持ち良い

Instagramの中では、私達家族が行く海とは全然別方向の海の写真ばかりだったので、まさか会うとは思ってもいなかったらです。いつもと違う海に来たくて、たまたま来たとの事でした。

しばらくそれぞれで水上バイクを乗れるオススメの場所とか、メンテナンスの方法とかしゃべったりしました。その後、お互い違うメーカーの水上バイクに乗っていたので、交換して乗ったりツーリングをしたり、小技のやり方などを教えてもらったりしました。

ほぼ半日近く一緒に遊びましたが、結局連絡先は、交換しませんでした。お互いに「また、インスタで~」て言って、別れました。その方とは、未だにInstagram内だけでのお付き合いです。

インスタグラムでは連絡先を交換しなくても気の合う仲間と合うことが出来る

同じ趣味や遊びをしている全く知らない人と繋がって、いきなり実際に会って、しゃべったり遊んだり出来たのはSNSのインスタグラムを利用していて良かったなぁと思います。初対面とは言え、Instagramで多少はその人について知識もあるので、会話も弾みます。

同じ趣味や考え、境遇の方とInstagramで繋がると、私のようにもしかしたら実際に会うかもしれません。この後も自分が信頼できるまで、むやみに連絡先を交換しなくても、Instagram内で質問したり、会いたいとなればそこで予定を立てれます。

安全な出会いの場として、活用してもいいと思います。

  • 次の、インスタグラム失敗談

インスタグラムがきっかけでめんどくさい事に…社交辞令が必要かも

タイトルとURLをコピーしました