同じ趣味を持つ人と、国を超えてインスタグラムでお友達に!

同じ趣味を持つ人と、国を超えてインスタグラムでお友達に! Instagramの失敗談

43歳、女性で専業主婦ですが海外在住です。

インスタグラムは1年ほど前から初めて、投稿はぼちぼちですが毎日欠かさずチェックしてインスタで遊んでます。

海外では誰も知らない私の趣味・・・インスタグラムで世界が広がった

私は、おすそ分けファイルが趣味で、可愛い紙モノやシール、カード等を自分でファイルから作ってそこに入れてプレゼントしたりするものです。

日本では流行っているのに、こちらの海外では全く知られていないので、1人で孤独な趣味生活を送っていました。YouTubeを始めてみたり、Twitterを始めてみたりしましたが、管理が大変ですぐに断念。そこで友達の輪を広げてくれたのがインスタでした。

世界中の方からインスタグラムの趣味アカウントがフォローされだした

プライベート用と紙モノ用の2つアカウントを作りました。

紙モノ用のインスタに自分で作ったファイルや飼っている猫の動画を投稿し始めると、すぐにリアクションがあり、今ではプライベート用のアカウントよりも紙モノの友達の方が多いくらいです。

日本だけでなく、海外の方からもフォローして頂き、とても楽しいインスタライフを送っています。いろんな場所の景色や、新しいファイルの紹介画像や動画がどんどん更新されるので、開きっぱなしでもずっと楽しめる所がいいですね。

インスタグラムは足跡が残らないので覗いてもバレないから楽しい

そして、閲覧履歴にインスタグラムは残らないので、気軽に色んな方のところに遊びに行けることも魅力的です。YouTube等よりもいち早い情報を入手でき、ライブ機能も着いているので、インスタライブに遊びに行ってはコメントを残して、更に親交を深めています。

ファイルを作って、旦那に見て欲しくても全く興味のない旦那は「へー。すごいね。」で終わってしまうので消化不良でしたが、今では画像をアップする度に新しい方との出会いがあり、ちゃんとどこを凝ったのか、何が凄いのかを分かってくれる仲間がいる事は、海外で暮らす私にとって心の支えになっています。

インスタグラムを楽しむために、フォローする基準を決めてます

ただ携帯の中だけでの付き合いだと、たまにトラブルもあります。あまり親しくない方に誤解されてしまったり、ファイルの事について軽くけなされてしまったり。

ですが、自分が楽しむためにインスタグラムをやっているので、自分できちんと線引きをして、誰をフォローするのか、そうした誤解や低評価を受けた時はどのように対処するのか決めておくといいと思います。楽しくなければインスタをやる意味がありません。

私の場合は、1回でもダイレクトメールで親交があり、内容から好印象を持った方をフォローさせて頂いています。プレゼント企画に応募するためだけにフォローされたり、暴言を吐かれる方を見分けるのは難しいですが、そこは自分の責任で判断するしかないと思いますが、大半の方はとても素敵な方々です。

インスタグラムとYouTubeの2つ利用がSNS運用の楽しい秘訣

また何となく始めたYouTubeも、インスタで見たから登録しに来たよと仰って下さる方が多く、気がつけば100人を超えていました。こうした相乗効果があるのも楽しみのひとつだなと実感しています。

また投稿したものを家族が見て、私が元気にしているんだと安心してくれることもSNSの強みだと思っています。

インスタを始めて良かったですよ

私は決して若くはないですが、インスタを始めて良かったと思っています。これからの海外生活も、インスタと共に楽しく歩んでいけたらと思っています。

  • 次のインスタグラム失敗談

インスタグラムを始めて…人との繋がりが増えて楽しすぎる日々

タイトルとURLをコピーしました