不倫中に…彼の妻にインスタグラムのアカウントがばれていた

不倫中に…彼の妻にインスタグラムのアカウントがばれていた Instagramの失敗談

私は現在20代の主婦です。

高校生の頃からインスタグラムを利用していましたが、今ではある問題のせいで、未だにアカウントを休止中です。

それまでは頻繁に利用していました。学生でしたので、友人と遊んだ投稿や、日々のなんでもないストーリーの投稿などを頻繁にしていました。

あの人には見せられない…インスタグラムでフォローリクエストが

私はアカウントに鍵をつけていたので、フォローリクエストがあると表示されます。

ある日リクエストが来て、それを確かめると、私の投稿が見られてはいけない人からのリクエストでした。それに驚愕し、私はインスタグラムを休止せざるを得なくなったのです。

彼は既婚者…妻からインスタグラムのフォロー申請があった

私がアカウントを休止中にした原因となる事件がありました。

私は大学生になり、5年前に知り合った彼と再会し、付き合うことになりました。しかし彼は既婚者だったのです。彼と私は本気でした、彼は離婚を考えていましたし、私は大学をやめて彼と一緒になることを考えていました。

事件が起こったのはその最中。彼は妻に離婚の話を切り出し、こどももいたので、その養育費などの金額を話し合っていた頃でした。

私のアカウントは鍵をつけていましたから、フォローを承認した人にしか見られません。その際にフォローリクエストというのが届きます。リクエストがきたのが、その彼の妻からだったのです。

急いでインスタグラムを削除するためにアンインストールした

リクエストを承認しなければ投稿を見られることはありませんが、アカウントがばれたということ。投稿内容が見られないとしても、アカウントがばれているのは危険性が高いです。もし勝手にログインなどされれば一発でアウトですから。

とにかくアカウントを休止し、今ではスマホにあったインスタグラムのアプリもアンインストールしています。

インスタグラムに限らず、SNSというのは誰にでも見ることができます。また、アカウントのIDというのはあてずっぽうでも案外あたってしまうものです。相手の誕生日や好きなもの、あだ名など、基本的な情報が分かれば簡単にばれてしまうものでもあります。インスタグラムでの投稿は危ない…危険です。

インスタグラムの注意点!気を付けないと個人特定が出来てバレる

特に、誰かに見られたくないものを投稿するのはやめたほうがいいと思います。好きな人とデートしたり、楽しかった写真は投稿したい気持ちもありますよね。

しかし、その関係が私たちのように不倫関係であったり、少しまずい関係であるならば、その気持ちを抑えて投稿はしてはいけません。

気軽に投稿できて、日記や記録の代わりにもなるインスタグラムですが、使い方を間違えれば、人物の特定や、不倫の証拠特定など、そんなリスクもあります。

不倫をしていること自体だいぶリスキーですが、それ以上のリスクを背負いたくないのなら、軽い気持ちで投稿することはやめましょう。

  • 次のインスタグラム失敗談

せっかくの旅行が…気づいたらインスタ映えの旅になり後悔がヤバイ

タイトルとURLをコピーしました