インスタグラム投稿で会社に副業がバレた…結果良かったのでOK

インスタグラム投稿で会社に副業がバレた…結果良かったのでOK Instagramの失敗談

26歳女性、現在委託給食会社で小学校給食の管理栄養士として働いています。

インスタグラムは2年ほど利用しており、今も利用しています。投稿は1日1〜2回やっています、管理栄養士をしていて、将来はフリーランスで働きたいと思っているので料理写真の投稿が主でした。

管理栄養士なので料理投稿。子供がいるので情報交換のためインスタグラムを利用していた

家でレシピを作って料理をし、出来上がった料理を綺麗に写真を撮って投稿していました。お店にご飯を食べに行った時なども写真を撮って料理の感想などを投稿し、オススメのお店を紹介していました。

また、0歳の娘との様子もインスタグラムで紹介していました。これは全国のママ友と育児についての情報を交換して不安を解消できたら良いなと思っているので投稿しています。

フリーランスの準備としてインスタグラム投稿を活用

管理栄養士のして食事や料理のアドバイスをゆくゆくはフリーランスでしようと思っており、そのモニターをインスタの投稿で募集していました。その他にもフリーライターとして栄養関連やダイエット記事を執筆する副業をしていたのでそのことも載せて何か記事の執筆があれば書きますという旨も載せていました。

2年間で人脈も増え、インスタグラムのフォロワーは5000人に

2年間インスタグラムを使っているうちにだんだんフォロワーも管理栄養士や料理研究家などが増えてきて、フリーランスで働くための人脈を広げていっていました。今ではフォロワーは5000人いますが、ここまでフォロワーを増やすのにも色んな人にコメントやいいねをしたり、投稿をし続けたりと時間もかかって苦労しました。

2年間使い続けてレシピに対する質問や、食事や料理アドバイスのモニターに対する問い合わせや副業はどのように始めたら良いのかな質問も来るようになってきていました。その質問にも時間をかけて丁寧に答えることで何度も質問をしてくれました。ダイレクトメッセージもよく使いましたね。

副業禁止の会社だったが社長にバレた…アドバイスして欲しいと!笑

しかし、私には本業があり会社が副業禁止だったので、会社の人とはインスタで一切繋がらないようにしていました。宣伝のためにロックをかけることができなかったので検索されると危なかったのですが、会社の人達はインスタを使っていない年上の人ばかりだったのでバレないだろうと思っていました。

しかし、社長がインスタをたまにみており、私のアカウントが発見されて副業がバレたのです。私はもう会社を辞める覚悟でしたが、会社でこのような食事アドバイスをしてほしいと言われたのです。怒られると思っていたのでかねりびっくりしました。

副業目的であればインスタグラムはおすすめです

もし会社の人にバレたくないのであれば必ずロックをかけて本名でやってはいけません。でも副業のためだったらかなり宣伝能力があるSNSだなと思います。結果的にインスタグラムをする事で会社内での好きなことができることになって良かったです。

  • 次のインスタグラム失敗談

インスタグラムの新たな楽しみ方。下心からの別アカウントがバレた悲劇・・・

タイトルとURLをコピーしました